--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2030/01/28 18:59

何か始めて見たいけど、なかなか自分の趣味が見つからないでいた頃、気の合う仲間たちと雑談をしていた時の事

何気なく飛び出した言葉が 『燻製』の一文字でした。もう何年も前に興味は持って、書物などを読みあさった時期が

走馬灯のように消え去ろうかとしていたのを、再びこの『燻製』の文字に刺激され火を灯したのです・・・

あっという間に仲間が5~6人くらい集まり、わいわいガヤガヤと作戦を練り、まずこの会のネーミングを何にするか

いろいろな案が出て 『燻し吟の会』 となったのです。“燻して味を吟味する”と言う意味合いを込めています。

さてさて、これからどんな珍道中が待ち受け入るのやら、気の合う愉快な中年親父たちのチャレンジの始まりです・・

旨い酒と肴でも飲みながら 気長にお付き合い頂ければ嬉しいです。  sakuraパパより

さあさあ、早速用意しましたので 焼酎ロック   生ハム

遠慮なんかなしで どうぞ ごゆっくりとくつろいで下さいな ♪

                                           

                 最新記事はこの記事の下から始まります  

スポンサーサイト
燻製の事いろいろ | コメント:(16) | トラックバック:(1) |
スレッド:燻製作り | ジャンル:グルメ  | タグ: 燻製、
2013/02/27 15:07
 2月も終わりだというのに 寒い冬が続きますね^-^; 

書き損じてた 今年の燻製はじめ・・ようやくUPです。

なにかと野暮用で ついついさぼり気味になってしまって

延び延びになってしまいました。


今回は ロースハム・ベーコン2種・究極味付け半熟卵・焼き鳥・砂肝・・・などでした。

IMG_1201_convert_20130217102244.jpg 

本番前から 楽しそうな笑い声が響きます。



IMG_1181_convert_20130217101958.jpg 

そろそろ準備OK! と言ったところでしょうか・・
温度チェックもしっかりとみています。


IMG_1189_convert_20130217102105.jpg 

燻製器の中は すでにロースハムとベーコンが燻されています。

良い煙具合です^^



IMG_1222_convert_20130217102500.jpg 

合間の談話・・・



IMG_1237_convert_20130217102629.jpg 

団ちゃん、いつも忙しいのに出かける前に立ち寄ってくれてありがとう。



IMG_1219_convert_20130217102345.jpg 

渋い兄貴の 眼差しにも優しさが・・・



IMG_1225_convert_20130217102539.jpg 

載せちゃいましたよ~ (笑)



IMG_1190_convert_20130217102142.jpg 
どれどれ ロースハムも仕上がったようで 味見と行きますか!!

なかなか上品な出来具合でした。 旨い!!


そんなこんなで 昼間の燻製時間も終わり ひと寝入りしましょうか・・・・

                    

                    

                    


IMG_1240_convert_20130217102713.jpg 

昼の時間も過ぎて 恒例の試食会の始まりです。



IMG_1252_convert_20130217102936.jpg 
ロースハム 分厚く切って盛り付けました^-^;   これ絶品でした。



IMG_1243_convert_20130217102755.jpg 

ベーコンは フライパンで熱を入れて食べました。
冷えても旨いのですが 温めるともっと良い味になります。



IMG_1253_convert_20130217103020.jpg 

誰かさん食べた 究極味付き半熟卵・・・

白だし 1に対し水2の割合で 殻をむき冷蔵庫で2週間熟成しました。

今回は恥ずかしくない絶品に仕上がりました。ハナマル!! 



IMG_1246_convert_20130217102853.jpg 
ビールの差し入れにやって来た マサ 素通りできない性格が好きです(笑)



IMG_1259_convert_20130217103149.jpg 

宴もたけなわ、何の話に花が咲いてるのでしょう・・

いい顔してるね♪



IMG_1255_convert_20130217103104.jpg 

釣った魚の大きさかな・・ それとも仕事の事?

いつも真剣なマッチャンです^-^; 



IMG_1264_convert_20130217103236.jpg 

話しは尽きませんが、 又の機会にと言う事で ・・・

今回も楽しく過ごさせてもらいました ♪

次回は 少し暖かくなっていることでしょう。  皆さん また次回も楽しみましょうね!












2011/03/07 21:13
少し贅沢に和牛の霜降りで・・・♪


P1010318-1_convert_20110307201827.jpg 





そう、 ローストビーフの薫製です ♪ ♪



いきなり無謀すぎ ??

      せっかく食べるなら旨い牛肉で・・・・ネ ♪









P1010305-1_convert_20110306205555.jpg 

まず たっぷりと荒塩とブラックペッパーをすり込み

     キッチンペーパーの上で30分放置します。

下準備はこれだけ・・・・







P1010306_convert_20110306205648.jpg 

ちょっと不安もあり 低温で切り口を肉の脂だけで焦げ目をつけてと・・

これで肉のうまみを閉じ込めちゃいます  ♪






P1010309-1_convert_20110306205735.jpg 

完全に閉じ込み完了です

時間は1面焼くのに1分ぐらいにして 中は完全にレアの状態にしておきます。






P1010310_convert_20110306205514.jpg 

これが我が家の自宅薫製の定番です。

これなら 家中燻製の匂いだらけになりませんからね。


   ま、奥方の為にも後片付けは自分でキチンとやりますよ~






P1010312_convert_20110306205913.jpg 

中の温度は100度で1時間・・・

薫製の香り付けは大体30分ぐらいで 煙を止めたまま温熱だけで後は30分

そのままにしておきます。この時の薫製器の外側には熱くて触れません。






P1010313-1_convert_20110306205945.jpg 

で、  取り出してみると・・・

   ん ?    色つきはフライパンで焦げ目をつけた時と余り変わりませんが


薫製の香りは控えめについています。

あまり薫製臭くなるのを少し嫌って 香り付けはは少なくしました。

奥に見えるのは この後スモークしたチーズです  ♪





P1010314_convert_20110306210030.jpg 

熱いうちにアルミホイルに包んで  このまま放置しておきます。

中まで余熱で旨みをしみこませるためです。





P1010315_convert_20110306213503.jpg 

一晩冷蔵庫で 子守唄で寝かせてと・・・・


   切って見ると  な~んと  ♪


うまい具合にローストされているじゃないですか ・・・((嬉´∀`嬉))ポョョン♪  


色つきも一段と良くなっているし、、、








P1010319-2_convert_20110307201921.jpg 

今夜 早速 ・・・  ((美^~^味))モグモグ♪


モ~~ 、たまりませんね ♪

焦げ目をつけて閉じ込められた 霜降り肉独特の旨みが凝縮されていて

口に入れた瞬間、甘みと旨みがとろけるように口の中に広がって、、、、

レアな状態のところからとろけて無くっていき あとから周りの肉が

余韻を楽しむように しっかりと、ゆっくりと口の中で消化していきます。



例えようの無い美味しさは 作った者の特権と言う事で ・・ (^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン



これ お勧めです !!



















2010/12/26 14:39
なんだかんだとあわただしい年の瀬に、燻製仲間と今年最後の燻製をしました。

燻し吟の会も誕生して はや一年が経とうとしています。

失敗有り、笑い有りの楽しい一年でしたが 中年オヤジたちは少しずつ上達しながら

それぞれのコツを得たようです ♪



てなことで 今年最後の燻製は

塩豚の燻製、ビーフジャーキー、鳥ハム、ほたて、たこ

そしてはじめての手作りソーセージなどを 合計12キログラムほど燻製にしました。



DSC00504_convert_20101226130927.jpg 
塩豚はバラブロックを ハーブ、黒コショウ 岩塩をたっぷりまぶして冷蔵庫で4日間ほど一日おきに
ドリップを取り除きながら 熟成させました。



DSCN3964_convert_20101226131014.jpg 
熟成中の塩豚です。




DSCN3965_convert_20101226131037.jpg 
4日後の肉の内部です。岩塩を使う事でまだ新鮮な赤みが表われていました。

精製塩では ここまで赤みが残らないと物の本に書いてありましたので まず成功かな・・・

この後塩抜きに入りますが 1時間水に漬けて その後80度のお湯で30分ボイルして

一昼夜20度以下の温度で風乾して 燻製にはするにはほぼ肉に火が通っているので

55~60位の温度で サクラのチップとザラメを混ぜて燻すと 良い色つきになってくれました。


残念ながら画像がありません・・^^;




DSCN3963_convert_20101226131059.jpg 
こちらは ビーフジャーキーを漬け汁に3日間漬け込み開始の画像です。





DSCN3968_convert_20101226131137.jpg 
鳥ハムは3日間 ハーブ類と岩塩にレモンの皮をオロシ器で3個ほどすりおろし すり込んでおきました。

一つずつラッピングしてたこ糸で両端を縛り ぐるぐると巻きつけしっかりと肉をロール状にしてから

72度のお湯で30分ボイル、火を止めそのままの状態で余熱で中まで火を通して行きます。


このロール状にするのが結構大変なんです・・・ (^ム^)






SBCA0006_convert_20101226131453.jpg 
ほたても 今回特別参加です。

       出来上がりの味は 正直旨かったです 。。。。








SBCA0020_convert_20101226131556.jpg 
恒例の試食会です  ♪ ♪





SBCA0028_convert_20101226131619.jpg

出来上がった塩豚は バーナーであぶると塩加減が絶品でした !!









何をやっても 当たり外れはあるけれど 燻製で失敗しても次のステップとしていつも勉強になっています。

本当に燻製は奥が深く 友達作りには最高の遊びですね。

来年は もっと旨い燻製作りを目指して みなさん頑張りましょう !!!


           


             今年一年 本当に有難うございました。 m(__)m 



















燻製の事いろいろ | コメント:(4) | トラックバック:(0) |
スレッド:B級グルメ | ジャンル:グルメ  | タグ: 友達  | タグ: 燻製仲間  | タグ: 塩豚燻製  | タグ: ジャーキー、ほたて、鳥ハム
2010/11/03 17:17
10月31日に予定していた連合祭りの大量燻製・・

前日まで台風でしたが 何とか無事に決行出来ましたね。

皆さんの執念と念力で 心配していた台風も追い払う事ができました。


今回は出し物として、200人前のパック詰めを考えてみんなでまとめた物です。

サーモン7キロ、うずらの卵600個、イカの一夜干し25枚、鴨肉20塊を

温燻と冷燻を特製燻製器で同時に燻製をかけました・・・  ほぼ一日がかりでね。


DSCN3842_convert_20101103073722.jpg 
前日の夜に イカの一夜干しの風乾の準備


DSCN3841_convert_20101103073903.jpg 
こちらは うずらの卵600個とサーモン7キロの風乾です



DSCN3846_convert_20101103073956.jpg 
特製燻製器を持ち出し 早速準備です
後ろの下のガラスの扉が冷燻室の熱源室で、ジャバラで上の冷燻室まで煙を送ります。
斜めに見えるところで 下と上が遮熱板で仕切られています。



DSCN3847_convert_20101103074049.jpg 
これは 冷燻の熱源室の状態で スモークウッドとチップで燻しているところ・・・



DSCN3850_convert_20101103074157.jpg 
冷燻室の煙はジャバラを通ってこの冷燻室まで煙が満遍なく充満しています  ♪
サーモンも気持ちよさそうに その時を待っているようです


DSCN3848_convert_20101103074237.jpg 
そのときの冷燻室の温度は21.2度で



DSCN3852_convert_20101103074330.jpg
温燻室の温度が55.2度でした。

外気温は20度・・・





DSCN3851_convert_20101103074411.jpg 
うずらの卵600個も・・・


DSCN3859_convert_20101103074512.jpg 
イカの一夜干しも・・



DSCN3857_convert_20101103074552.jpg 
鴨も・・・幸せそうです






DSCN3854_convert_20101103074631.jpg 
そして みんなのこの満足げな笑顔・・

これが目的みたいで 朝から終わりまで差し入れも次から次と持ち込まれ

酒の量も半端じゃなかったようで・・・(^^♪



DSCN3856_convert_20101103074717.jpg 
傍らでは W氏が作ったベーコンの試食のためあぶって居る所でした

絶対に店では売ってない 絶品ベーコンです !!



DSCN3860_convert_20101103074812.jpg 
これも試しにと仕込んでおいた 砂肝の燻製の味見用のものです。

4~5日たれに漬け込み 75度でボイルして燻製しました。 これも旨かったね~ ♪



DSCN3861_convert_20101103074850.jpg 
これは 燻製後真空パックして 祭りの当日まで冷蔵庫で更に熟成させています。




この日の夜は 試食会の予定は無かったのですが、みんな無視して 飲んで笑って溜口ついて・・・

ほとんど 後は画像も無く覚えていません・・・


11月6日の夜 詰め込み
そして 7日の連合祭り・・・みなさん よろしくね!!














当ブログ管理人から一言

多忙な老後人生

Author:多忙な老後人生
燻し吟の会へようこそ!

スローなライフを楽しみましょ ♪

ここは 楽しく愉快な男の遊び場です
いえいえ、決して老若男女は問いませんので、ひざを崩してゆっくりして行って下さいね
旨い酒とおつまみの持参は大歓迎ですから (^^)
趣味は多彩無芸で何にでも興味が有ります

2代目 多忙な老後人生です。
これからもどうぞよろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

素敵な仲間のリンク集

カテゴリ

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon

Amazonウイジット

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。